漫画アプリ

【年代別】懐かしい!アプリで昔のマンガが読める!

サブカルチャーはポップカルチャーとなり、今ではさまざまな年代の人がアニメやマンガを読むようになりました。今のマンガも面白いけれど、昔のマンガが懐かしいと思っているそこのあなたへ。今回は昔の名作マンガと名作を電子書籍として読めるおすすめアプリをお届けします!

1960年代の名作少年漫画

それでは、1960年代の名作漫画をご紹介しましょう。

おそ松くん(作:赤塚不二夫)

1962年に「週刊少年サンデー」で連載が始まった懐かしいギャグマンガの名作「おそ松くん」。2017年秋には「おそ松さん」として大人になってからの6人の様子を描いたアニメも話題となりましたね。

個性溢れる6つ子のストーリーの原作をあなたもチェックしてみませんか?完結済みなので、eBookJapanで購入ればすぐに読むことができますよ。

ドラえもん(作:藤子・F・不二雄)

1969年から「コロコロコミック」に連載、1978年にはテレビアニメ化もされてお茶の間の人気者となったドラえもん。何をやってもダメなのび太の元に現れた未来の猫型ロボットのストーリー。

現在はアニメの声優さんが世代交代するほどまで長く放送されているアニメとなります。eBookJapanにはてんとう虫コミックの他にも、色がつけられたデジタルカラー版があります。

懐かしい!1970年代(50代)の名作少年漫画

1970年代にはどのようなマンガがあったのでしょうか。

ブラック・ジャック(作:手塚治虫)

1973年から「週刊少年チャンピオン」に連載された医療マンガです。医師免許を持たず無免許で手術をする外科医のブラック・ジャック。高額な治療費の代わりに手術を請け負う姿は、命とはなにか、医療とはなにかを見る人に問いかけているように感じます。

作者はあの「鉄腕アトム」も手がけた手塚治虫。完結済み作品はeBookJapanで買うことができます。

うる星やつら(作:高橋留美子)

1978年から「週刊少年サンデー」にて連載されていたラブコメディー漫画です。宇宙人の美少女ラムちゃんと、女好きな高校生の諸星あたるの恋愛を描いています。しょうもない主人公のあたるを、ダーリンと呼んで慕うラムちゃんのやりとりが読者の人気のポイントです。

高橋留美子の独特の世界観である「るーみっくわーるど」という言葉はこの作品から生まれました。BookLive!にて新装版の取り扱いがあるようです。

懐かしい!1980年代(40代)の名作少年漫画

1980年代の名作になると、今でも書店で見かける作品も多くありますね。

めぞん一刻(作:高橋留美子)

1980年に「ビックコミックスピリッツ」に連載され、今もなおファンが非常に多い作品です。一刻館という古いアパートに住む浪人生の五代裕作と、若くして夫を亡くした管理人の音無響子の純愛ストーリー。

少し頼りない五代が、亡くなった惣一郎の墓前で自分の気持ちを語る場面は涙なしでは見れません。こちらも新装版がBookLive!で取り扱っているようです。

Dr.スランプ(作:鳥山明)

1980年から「週刊少年ジャンプ」で連載されました。ペンギン村の則巻千兵衛という博士が作ったロボットのアラレちゃんが繰り広げる人間模様を描いたギャグマンガです。アラレちゃんはロボットであることを学校のみんなには隠していますが、並外れた強さの持ち主のためみんなにはバレてしまっています。

コミカルに地球を割る描写があったり、マッハ1.5のものすごい速さ走る姿はとても有名です。いつの時代でも愛されるキャラクターでしょう。AmazonKindleで販売されています。

懐かしい!1990年代(30代)の名作少年漫画

1990年代は少年漫画の人気作が多い年代でした。連載されていたのはこちらです。

名探偵コナン(作:青山剛昌)

1994年から「週刊少年サンデー」に連載されていた推理マンガ。高校生名探偵の工藤新一は、黒の組織に薬を飲まされて体が縮んでしまいます。幼馴染の毛利蘭に詰め寄られ、とっさに江戸川コナンと名乗り、探偵事務所を営む蘭の家で暮らすことに。

蘭の父である毛利小五郎らとともにさまざまな事件に巻き込まれていきます。アニメも大人気となり映画は話題作となっています。AmazonKindleで取り扱っています。

るろうに剣心 ー明治剣客浪漫譚ー(作:和月伸宏)

1994年から「週刊少年ジャンプ」で連載されていた作品。明治時代を舞台に主人公剣心が「不殺(ころさず)」の誓を立てた流浪人として、逆刃刀を手に戦うストーリー。幕末には人斬り抜刀斎と呼ばれた剣心が、明治の時代とともに人の命のために戦うようになります。

作中では贖罪もテーマのひとつとして据えられており、少年マンガの枠におさまらない深いテーマ性からアニメ化のみならず実写映画化もされ、多くの人の心に残った作品です。AmazonKindleで取り扱っています。

昔の少女漫画でときめく♥ランキング

少年マンガだけでなく、少女マンガも話題作がたくさんあります。「当時話題性があり人気になったか」「アニメ・実写化されたか」「現代もファンが多いか」「大人になってからもう一度読み返したいか」を基準に、各年代の第1位を決めました。

1960年代第1位:アタックNo.1(浦野千賀子)

1968年より「週刊マーガレット」に連載されました。バレーボールを主題にしたスポーツ根性のマンガです。富士見学園に転校してきた鮎原こずえが才能を活かして活躍していきます。

鬼コーチ本郷の厳しい特訓にも耐え、仲間と支え合いながら成長してくストーリーが人気となり、1969年にアニメ化、2005年にはドラマ化もされました。eBookJapanで取り扱っています。

1970年代第1位:ベルサイユのばら(池田理代子)

1972年から「週刊マーガレット」に連載されたベルサイユのばら。女性でありながら軍人として育てられたオスカル、フランス王妃マリーアントワネット、フェルゼン伯爵など煌びやかな王室に焦点を当てたフランス革命のストーリーは「ベルばら」の愛称で親しまれました。

1979年にテレビアニメ化されたほか、舞台化、実写映画化もされていました。AmazonKindleで取り扱っています。

1980年代第1位:ちびまるこちゃん(さくらももこ)

1986年から「りぼん」に連載されていた日常コメディマンガ。作者のさくらももこさんの小学生時代をモデルに描かれていて、アニメも長期で放送されるなど国民的人気作品。

まる子ちゃんとさくら家や、まる子ちゃんとクラスのみんな、など個性あふれるさまざまな登場人物との交流を描いています。少しシュールな笑いがこの作品の魅力と言えるでしょう。電子書籍はAmazonKindleで取り扱っています。

1990年代第1位:ママレードボーイ(吉住渉)

1992年から「りぼん」で連載された恋愛マンガ。ヒロインの小石川光希の両親と、イケメンの松浦遊の両親は突然パートナーをチェンジして再婚することになりました。戸惑いつつも同居を始める6人の家族。

キャラクター全員がそれぞれ恋や生き方に悩み、成長していくストーリーは同世代の女の子たちから共感を得ました。1994年にはアニメ化し、2018年には実写映画化、さらに現在はママレードボーイ・littleが「ココハナ」にて連載中です。電子書籍はeBookJapanで購入できます。

2000年代第1位:夢色パティシエール(松本夏実)

2008年に少女漫画「りぼん」に連載された製菓学校聖マリー学園を舞台にしたマンガです。可愛らしいキャラクターや設定とは裏腹に、スポ根のように努力と練習を積み重ねてパリへの留学を目指す天野いちごの物語。

スイーツ精霊やスイーツ王子、学園のみんなと励ましあい時にはぶつかりながら少しづつ上達していき、ケーキグランプリに出場します。2009年にテレビアニメ化され、スイーツデコのグッズなども人気となりました。BookLive!で全巻取り扱いがあります。

 

昔の漫画が読めるアプリはこれだ!3選

それでは昔のマンガが読めるアプリをご紹介します。有名作が多く、無料で読むことはできませんので、有料で購入する形となります。

1. eBookJapan

eBookJapanは買い切り型で購入できる電子書籍サービスです。月額課金やコイン制ではなく、「一冊○○○円」で購入できるので料金の仕組みはとてもシンプルです。無料漫画は少ないですが、ダウンロードが可能なのでサクサク読むことができます。

かなり古い年代のマンガも取り扱っているので、古いマンガが読みたいと思ったときには、まずこちらをチェックしてみると良いでしょう。

2. BookLive!

BookLive!も買い切り型のアプリです。「一冊○○○円」で購入する形です。しかし魅力はなんといってもTポイントがGETできるところでしょうか。買ったときに購入ポイントがつくのは買い切り型電子書籍アプリとしてはかなり珍しいと思います。

また、姉妹アプリのマンガキュンとプラスでは無料でマンガを読むことができ、BookLiveのポイントも獲得できます。うまく利用すれば、お得に利用できるかもしれませんね。

3. AmazonKindle

言わずと知れたAmazonKindleはあのAmazonの電子書籍ストアです。取り扱っている作品のバリエーションはやや少なめですがAmazonのアカウントを持っている方は多いと思うので、新たにアプリを入手して会員登録をするのが面倒な方は、選択肢に入れやすいのではないでしょうか。通常の商品を選ぶのと同じように購入できます。Kindle版と紙媒体の通常版で値段が違うことがあるのでどちらがお得かは比較してみると良いでしょう。

すこし紛らわしいAmazonUnlimitedは、月額980円で読み放題となりますが、Kindleストアの中の一部の対象商品のみのキャンペーンですので全ての本が読めるわけではないのをご留意ください。

最後に

今回はアプリで昔のマンガが読めるということについてをお届けしました。紙媒体が古くなってしまっても、電子媒体で当時の感動が蘇るのは嬉しいですね。また、名作と呼ばれるマンガ作品は、アニメ化だけでなく映画化や舞台化がされている作品も多くありました。ぜひアプリをダウンロードして思い出のマンガを楽しんでください。